<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 足根管症候群 | main | ランニング時の痛み >>

ジャンパー膝 (膝蓋腱炎)

その名の通りジャンプ競技やキック動作、ダッシュを繰り返すスポーツで多く発生します。

 

膝周囲の痛みなので、鑑別しなければいけない疾患でもあります。

 

SLJ病 オスグッド病などは痛みの箇所が少し異なります。

 

患部の触診と圧痛部位の確認 画像診断 エコー検査で再確認する事が大切です。

 

 

赤い部分が膝蓋靭帯 白丸で囲まれた所に痛みが出ます。

 

原因は繰り返しのストレスが一番考えられますが、ここでもアライメントや

 

関節のモビリティーをチェックします。

 

休む事で組織の修復もされますが、再発防止の為の対策が必要です。

 

ケガの一番の原因は 過去の傷害の既往歴だと考えられます。

 

いかに、痛みに対する潜在意識を解除する事が出来るか!

 

最初のアプローチが大切なんです。 痛みがなくなっても無意識にかばう様な動作をします。

 

組織修復=ノーペイン=復帰 ではなく 

 

患部の組織修復と共にモビリティー改善 心肺機能低下対策

 

治療とリハビリの併用 そして、ムーブメントの確保が出来て初めて次のステップ

 

競技復帰の為のパフォーマンストレーニング フィジカルトレーニングを行う

 

競技復帰の為のトレーニングが不十分だと再発の可能性が高まります。

 

選手の不安をいかに早く取り除き、競技復帰させるか!

 

日々 一生懸命向き合って取り組んでいきます。!

 

 

じゅんぺい * - * 09:06 * - * - * - -
このページの先頭へ